ランチ

埼玉県川口市のすし松はうまい?食べに行った感想を紹介!

埼玉県川口市のすし松はうまい?食べに行った感想を紹介!
Pocket

忙しいサラリーマンの人がランチを食べるときなど、ランチを安く、手早く、そこそこおいしく食べたいとき、ありますよね。

私は自分の仕事の関係で埼玉県川口市のJR川口駅周辺で昼食をとることが多いのですが、その時はまさにランチを安く、手早く、そこそこおいしく食べたい状況の時が多いです。

私はJR川口駅周辺で最適なランチを食べられるお店を探していろんな店でランチを食べてみた結果、私には「すし松」さんの海鮮丼がランチに最適であるという判断に至りました。

理由はこの「すし松」さんの海鮮丼は安くて、おいしくて、手早く食べられて、忙しいサラリーマンに最適だと思うからです。

私は、私は仕事で川口駅の近くに行ったときは結構な頻度でランチに「すし松」さんの海鮮丼を食べています。

今回は「埼玉県川口市のすし松はうまい?食べに行った感想を紹介!」と題しまして、「すし松」さんの海鮮丼の魅力を紹介します。

 

埼玉県川口市のすし松に食べに行った感想

私がおすすめする忙しいサラリーマン向けのランチは「すし松」の海鮮丼です。

「すし松」とは牛丼の松屋で有名な「松屋フーズホールディングスグループ」が経営する、比較的手頃な値段で新鮮でおいしいお寿司を食べられる寿司屋さんです。

「すし松」さんのホームページには「手頃な価格で新鮮な味を楽しめる回転寿司店」と書いてあります。

川口店は店の外から見ると回転寿司のように見えるのですが、川口店は回転寿司ではなく、カウンター席とテーブル席に料理を運ぶための高速スライダーが設置されていて、タッチパネルで注文した料理がこの高速スライダーに乗って運ばれる方式です。

「すし松」さんのホームページには「目利きのプロフェッショナルが魚市場で仕入れた産地直送の食材を提供」と書いてあり、すしネタには自信をもっているように見受けられます。

私は最初、お昼時にお店の前を通っても入らない期間が長かったのですが、一度すし松の海鮮丼を食べてからは、「とてもおいしい海鮮丼だし、手ごろな値段でこれくらいおいしい海鮮丼が食べられるなら、毎日、昼食はこれでいいんじゃないか?」と思うようになりました。

今では私は平日に川口に行くと、かなりの頻度で「すし松」さんの海鮮丼をランチに食べるようになりました。

では、すし松の海鮮丼の良さをお伝えします。

 

埼玉県川口市のすし松の3つの魅力は?

さて、すし松の海鮮丼の魅力は以下の3つになります。

  1. 価格が手ごろである!
  2. 海鮮の品数が多くて、ご飯のボリュームもある!
  3. 速い!

ではすし松の海鮮丼の魅力を順番に説明しますね。

 

価格が手ごろである!

すし松(川口店)の海鮮丼の価格はみそ汁付きで500円(税込み)です。

(注:価格は店舗によって多少異なることがあるようです。)

松屋の牛丼はみそ汁付きの価格なので、同グループのすし松の海鮮丼もみそ汁付きの価格にしたのでしょうか?

グループ企業のこだわりを感じます。

みそ汁が付いて税込みで500円というだけでも十分手ごろな価格と言えますが、さらにスタンプカードでスタンプを集めると、割引によってさらに手ごろな価格になります。

このスタンプカードは500円購入ごとにスタンプが1個もらえて、スタンプが20個たまると500円割引になるシステムです。

さらに月曜日と木曜日と雨の日はスタンプが3倍になります。

もし、スタンプが3倍になる月曜日と木曜日にすし松の海鮮丼を食べ続けたとすると、7日でスタンプが20個たまり、500円の割引が受けられるので、8日目の海鮮丼はスタンプカードの割引で0円で食べることができます。

このことから1回あたりのランチの単価を計算すると

500円×7回/8回=438円となります。

つまり、一番安く食べられる方法で一回当たり438円でみそ汁付きの海鮮丼を食べることができます。

これはかなりコストパフォーマンスがいいと思います。

すし松の海鮮丼は値段が手ごろで、いいなと思いました。

 

海鮮の品数が多くて、ご飯のボリュームもある!

すし松の海鮮丼は大きめのどんぶりにすし飯が入っていてその上に寿司ネタがのっかっているオーソドックスなものです。

すし松の海鮮丼はオーソドックスですが、特徴が2つあります。

一つ目はまず、すしネタが卵焼きを入れると8品も乗っていることです。

日によっては9品乗っているときもあります。

乗っているネタは日によって異なりますが、海老、サーモン、マグロ、はいつも乗っていて、スズキや鯛、甘えびなどのネタが日によって乗ってきます。

これは他店の海鮮丼と比べると品数が多く、ネタの量も多いと思います。

魚をたくさん食べたい人には嬉しいですね。

毎日ネタが少しずつ変わるので、飽きが来ないという良さもありますね。

二つ目はごはんの量が多めであるということです。

普通の海鮮丼は他の種類の丼ものに比べて、ご飯の量が少なめで、男性には物足りなく感じてしまうことが多いですが、すし松の海鮮丼はご飯が多めなので、満足感があります。

さて、重要な味の方はどうかというと、味はちゃんとしていて美味しいです。

そもそも高級寿司屋の高級な海鮮丼はきっともっとおいしいと思いますが、それを食べるためには高いお金を払わなければいけないので、すし松の海鮮丼は「この味でこの価格なら満足」と思えるので、コスパ最高だと思います。

 

速い!

牛丼ではないですが、海鮮丼は火を通したりする調理が必要なく、注文を受けてからどんぶりにご飯を盛ってあらかじめ切っておいたネタを乗せるだけなので、注文してから海鮮丼が出てくるまでがとても速いです。

私はお店に入ってからタッチパネルで海鮮丼を注文して食事をしてお店を出るまでに合計15分ぐらいしかかかりません。

海鮮丼を注文してから高速スライダーに乗って席まで料理が出てくる時間も5分もかかりません。

お店が混んでいるときでもかなり速く海鮮丼が出てきます。

この速さは忙しいサラリーマンには嬉しいです。

 

埼玉県川口市のすし松はどこにあるの?

すし松川口店の詳しい情報についてお伝えします。

 

お店の場所はどこ?

場所:埼玉県川口市栄町3-5-12 石橋ビル(JR川口駅から歩いて2分のところにあります。)

電話:048-287-8255

営業時間:11時から23時30分まで

 

駐車場

すし松川口店には専用駐車場がありません。

周辺にはコインパーキングがあるので、車で来た時にはコインパーキングに駐車することができます。

 

持ち帰りメニュー

すし松川口店の持ち帰りメニューにはランチの海鮮丼があるので、お持ち帰りもできます。

他に、握り弁当(定番)680円、握り弁当(上)1,080円、助六セット680円、お子様セット600円もあります。

ネットからも注文できるので、ネットで注文して指定の時間にお寿司を受け取ることができれば、時間の節約にもなりますね。

 

ウーバーイーツ

すし松川口店はウーバーイーツの対象店です。

ただ、ランチメニューはウーバーイーツでは注文できないので、注意が必要です。

 

gotoイート

すし松川口店は残念ながらgotoイートの対象店にはなっていません。

 

支払方法

すし松川口店では現金での支払いの他にクレジットカード、Suica、paypayにも対応しています。

 

すし松は他の場所にもあるの?

すし松は首都圏に10店舗あります。(2020年12月現在)

その10店舗の名前は、西荻窪店、練馬店、石神井公園店、鎌田1号店、鎌田2号店、大宮店、蕨店、川口店、エキア プレミア和光市駅店、三芳PA(上り線)店です。

あなたの家のや職場の近くにありましたか?

まだまだ店舗数が少ないので、どこでも食べられるわけではないところが残念です。

ぜひ、すし松さんには頑張ってもらって店舗数を増やしてほしいです。

そう思いながら私はJR川口駅の近くのすし松さんに通っています。

 

まとめ

埼玉県川口市のすし松はうまい?食べに行った感想を紹介!

埼玉県川口市のすし松はうまい?食べに行った感想を紹介をしましたが、いかがでしたか?

すし松(川口店)の海鮮丼の価格はみそ汁付きで500円(税込み)です。

スタンプカードを使えばさらに安くなり、最安で438円でみそ汁付きの海鮮丼を食べることができます。

海鮮の種類は8種類乗ってきて量も多く、ご飯も多いので、ボリュームもあります。

注文してから海鮮丼が出てくる時間も短いので、忙しいサラリーマンも素早くランチが食べることができます。

すし松は首都圏に10店舗展開していて、まだ店舗数が少ないのが難点ですが、ぜひ、すし松さんには頑張ってもらって店舗数を増やしてほしいです。

すし松の海鮮丼は価格が手ごろで、海鮮の品数が多くて、ご飯のボリュームもあり、注文してから出てくるまでも速いので総合的にみておすすめできます。

ぜひ、食べてみてください。

>>公式サイトはこちら