ランチ

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?
Pocket

ラーメン好きですか?

私の実家がある栃木県佐野市は「佐野ラーメン」で有名な地域です。

ちょっと車を走らせればすぐにラーメン屋を見つけることができるくらいラーメン屋がたくさんあります。

私は子供の頃から佐野ラーメンを食べてきて、佐野ラーメンが大好きです。

今は東京に住んでいるので、佐野ラーメンを食べる機会は減ってしまいましたが、それでも佐野市の実家に帰ったときには必ず1回は佐野ラーメンを食べるようにしています。

佐野ラーメンの魅力は青竹打ちの麺が独特の味とコクを出している点と、スープが透明感があり、さっぱりした味で、しつこくない点です。

佐野ラーメンを食べると「なんだかほっとする」、そんなラーメンです。

先日、実家に帰ったときに佐野市にある匠屋さんというラーメン屋さんに行って、ラーメンを食べてきました。

今回は「佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?」と題しまして、私が実際にラーメンを食べてみた感想と、匠屋さんのラーメン以外のおすすめメニューを紹介します。

 

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?

私たちは土曜日に昼間に匠屋さんに食べに行きました。

今回のメンバーは私の祖父母と息子二人と私の5人で食べに行きました。

匠屋さんの住所は栃木県佐野市吉水駅前3-4-10です。

土地勘のある人なら、とても活気のある道の駅「どまんなかたぬま」と道を挟んだ反対側にあるラーメン屋といえばなんとなくわかると思います。

お店の駐車場は十分あるので、車で来て停められないということはよほど混んでいない限りはないと思いますが、もしお店の駐車場が一杯なら、お隣の「どまんなかたぬま」の駐車場に車を停めて歩くという方法もあります。

電車で来る場合には東武鉄道佐野線吉水駅で降りて徒歩5分ほどで匠屋さんに着くので、電車で行っても大丈夫です。

土日はお昼は11時開店で14時30分までやっていて、中休みがあって17時から19時30分まで夕方から夜の営業があります。

平日はお昼は11時開店で14時までやっていて、中休みがあって17時から19時30分まで夕方から夜の営業があります。

中休みがあるので、営業時間に注意していかないと食べられないのと、夜は19時30分までなので、遅くいくと食べられないので、注意が必要ですね。

私たちは土曜日の11時50分ごろお店に行ったところ、席は一杯で5人の方が順番待ちをしていました。

私は匠屋さんに行くのは2回目で、前回は10人以上の順番待ちがあったのである程度待つことも覚悟していたのですが、今回はこのご時世で県外から食べに来る人が少ないのか、あまり待つことなく席に着くことができました。

店の外の椅子に座って待っていと定員さんがメニューを持ってきてくれて先に注文を取ってくれました。

祖父母と6歳の息子はラーメン(650円)を、中学生の息子と私はチャーシュー麺(850円)を注文しました。

そして、みんなで餃子(450円)を3皿頼みました。

店内には椅子のテーブル席と畳のテーブル席とカウンター席があり、合計40席ぐらいの中規模のお店という感じでした。

私たちは祖父母と私の子供二人と私の5名だったので、畳のテーブル席に案内されました。

待つこと、7分ぐらいで注文していたラーメンと餃子が来ました。

先に注文を取ってくれていたので、早くラーメンが来ました。

これは嬉しいですね。

私たちが実際に食べた感想

私たちが実際に食べた感想を紹介します。

下の写真はチャーシュー麺です。

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?

大きい厚めのチャーシューが5枚乗っていて、澄んだスープがおいしそうです。

早速、チャーシュー麺を食べてみます。

麺は佐野ラーメンの特徴である手打ちのちぢれ麺で、佐野ラーメンの他の店と比べると太めのしっかしりた麺で、食べ応えがあります。

佐野ラーメンのお店は麺が薄くて柔らかいところが多いので、匠屋さんの麺は佐野ラーメンとしては太くて厚みのある麺だと思います。

私はどちらのタイプの麺も好きなので、どっちがいいとは言えませんが、匠屋さんの麺は食べ応えがあるのがいいなと思いました。

スープは琥珀色に透き通っていて、しょうゆの味よりも塩味が強めで、見た目よりも味が濃く、佐野ラーメンの他の店に比べると濃いめでしっかりした味だなと思いました。

チャーシューは大きくて厚みがあって柔らかく、ジューシーなチャーシューでした。

私は厚みがあって柔らかいチャーシューが好みなので、匠屋さんのチャーシューは大好きなタイプのチャーシューです。

チャーシュー麺にはチャーシューが5枚も乗ってくるので、食べ応えがあって嬉しいです。

総合的な評価としては、匠屋さんのラーメンは誰が食べてもおいしいと思える王道を行くラーメンで、友達にも薦めることができるラーメンだと思いました。

ラーメンの他のメニューには最近出しているお店が増えている「しょうがラーメン」もありました。

「しょうがラーメン」は一杯でしょうがありとなしの2種類の味を楽しめるという人もいるようです。

店内には「しょうがラーメン」を注文している人もちらほらいたので、次回は「しょうがラーメン」を注文してみようと思いました。

 

実際に食べに行った人達の感想を紹介

匠屋のラーメンを実際に食べた人達の感想を紹介します。

男性の口コミ
男性の口コミ
鶏ガラや香味野菜からダシをとった旨味や甘みが濃縮された複雑な何とも言えない味わいのスープだった。ツルツルとした喉越しでうどんみたいなコシの麺。生姜の存在感が麺やスープをキリッと引き締めている。こんな美味しいラーメンが栃木にあったなんて驚き!
女性の口コミ
女性の口コミ
生姜ラーメンと餃子を注文。佐野ラーメンはあっさりしているけど味に深みがあるとおもう。生姜が入っていると爽やかさがでて更に美味しくなる。餃子は大ぶりで食べごたえがあっておいしかった。
男性の口コミ
男性の口コミ
生姜チャーシュー麺と餃子3個を注文。麺は佐野ラーメンの特徴である柔らかいピロピロの麺ではなく、コシがあるムチムチ麺です。千切りの生姜玉をスープにほぐして入れるとスープの味がキレのある味に変化します。デカ餃子と一緒に美味しくいただきました。
女性の口コミ
女性の口コミ
佐野ラーメンの伝統を踏襲しながら独自に進化させた、新しい佐野ラーメンのお店だと思う!

 

佐野市の匠屋のラーメン以外のおすすめメニューは?

佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?

匠屋さんのラーメン以外のおすすめメニューは餃子です。

佐野ラーメンのお店では餃子に力を入れているところが多くて、それぞれのお店で手作りの餃子を作っているところが多いです。

匠屋さんの餃子は5個で450円です。

お店の厨房で従業員の方が餃子を手作りで作っているのが見えます。

メニューには”「焼きたて・アツアツ」を召し上がっていただきたいので、多少お時間いただきます”と書いてあります。

上の写真にあるように餃子がとてもいい色に焼けてます!

匠屋さんの餃子は普通の餃子よりも大型で皮も厚めで、具がたくさん詰まっています。

餃子の皮はもちもちしていて甘みがあります。

驚いたのは6歳の息子が餃子を一口食べたらとても気に入ったようで、その後はラーメンよりも餃子をどんどん食べようとするので、「みんなの分も餃子を残しておこうね!」と言って餃子を食べるのを止めなくてはいけない状況になったことです。

餃子は確かにおいしかったですが、子供にこんなに受けるとは思いませんでした。

匠屋さんに来たら、ぜひラーメンと一緒に餃子も頼んでみてください。

ちなみに匠屋さんではお土産用に冷凍餃子を販売しています。

長時間の輸送でも大丈夫なように発泡スチロールの容器に冷凍餃子を入れて渡してくれます。

結構、冷凍餃子を買って帰る人がいて、私たちも買って帰りました。

家でも匠屋さんの美味しい餃子が食べられるのがいいですね。

 

まとめ

さて、「佐野市の匠屋のラーメンを実際に食べてみた感想を紹介!ラーメン以外のおすすめメニューは?」はいかがでしたか?

匠屋さんのラーメンを実際に食べてみた総合的な感想としては誰が食べてもおいしいと思える王道を行くラーメンで、友達にも薦めることができるラーメンだと思いました。

特にチャーシューが大きくて厚みがあって柔らかく、ジューシーな、私の好みのチャーシューでした。

しょうがラーメンも人気があるようなので、今度食べてみたいなと思いました。

ラーメン以外でおすすめメニューは餃子です。

匠屋さんの餃子は普通の餃子よりも大型で皮も厚めでもちもちしていて、具がたくさん詰まっています。

6歳の息子がラーメンよりも餃子が気に入ったようで、餃子ばかり食べようとしていました。

冷凍餃子もあるので、お土産にもどうぞ!

匠屋さんのすぐ隣には道の駅「どまんなかたぬま」があるので、匠屋さんでラーメンを食べた後に「どまんなかたぬま」でスイーツを食べたり、農作物や地方の特産品を買って帰るのもいいと思います。

佐野市に来た時には匠屋さんのラーメンを食べてみてくださいね!

※匠屋さんの公式サイトはありませんが、佐野ラーメン会の公式サイトで十分な情報が得られます。

>>佐野ラーメン会の公式サイトはこちら